海外駐在に必須!メンタルサポートサービス11選を紹介!人事必見

海外

この記事をお読みの人事担当の方は、海外駐在・赴任中の従業員のメンタルサポートはされていますか?

実は、外務省「海外邦人援護統計」によれば、2017年度の自殺・同未遂を行うアジア在住の日本人は前年度と比べて約1.3倍増加しています。
そのため、海外駐在員やその家族が受けられるメンタルサポートの必要性は年々高まっています。

また、現在海外赴任または駐在中の方でメンタルサポートを探しているかたも多いのではないでしょうか?

本記事では海外駐在・赴任中の従業員やその家族が受けられるメンタルサポートサービスを11つ紹介いたします。
日本国内のほぼすべての海外メンタルサポートサービスが網羅されているので、
この記事をよめば適切なサービスを選ぶことができます。

メンタルサポートと言っても大まか内容はどこのサービスも似ており、ほとんどは下記のような形式です。

・赴任前に面談・メールなどでサポートを行う。事前研修が受けられる
・赴任中はチャット・電話・メールで日本人スタッフがサポート
・ストレスチェックも受けられる
・赴任後は面談により適応サポートを行う

また、それぞれのサービスについて詳細なサービス内容と料金も解説しているのでぜひご参考ください。

①駐在ライフ(シーサー株式会社)

駐在ライフ

駐在ライフはシーサー株式会社により提供されている「海外進出する日系企業の駐在員を対象とした総合メンタルヘルスケアサービス」です。

駐在ライフには下記のようなサービスが含まれています。

・日本人カウンセラーによる現地での定期対面カウンセリング/メンタルヘルスチェック
・通訳のいない場面でも安心できる日本語電話通訳サポート
・現地の最新ニュースとお役立ち情報/お得なクーポンの配信
・日本人向け医療機関への情報案内
・駐在員同士の情報交換、悩み共有ができる掲示板サービスや交流イベントの開催 等

海外駐在員のメンタルヘルスは年々深刻な問題になっています。統計からも、異国の地で働く海外駐在員は日本で働く社員以上に多くのストレスを受けることがわかっています。
実際に、2016年度の精神障害に陥る海外に住む日本人は前年度と比べて15%増加、また同年に海外で亡くなった日本人の死因は2位が自殺(未遂含)となっています。
(参考:http://hr-mental.jp/pubnews/dtl/3934)

駐在ライフでは赴任先にて日本人スタッフと日本人の臨床心理士が面談を行うことで、駐在員のメンタル不調を未然に防ぎます。

また、企業側にとってもメリットが大きく、下記のようなメリットがあげられます。

・駐在員の離職率の低下
・仕事パフォーマンスの向上
・過労死や過労自殺による賠償請求リスクを抑えられる

駐在ライフは2018年8月より提供が開始されており、提供会社のシーサー株式会社はアフィリエイト広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズの連結子会社で、アプリやブログシステムの企画開発を行っています。

<価格と強み>

  1. 価格:1ヶ月の場合30,000円〜
  2. 強み:駐在メンタルヘルスケアサービス市場で第一位、専用アプリがある

公式サイト:https://www.chuzai-life.com/

②Global Wellbeing

海外駐在員のメンタルヘルス対策はGlobal Wellbeing

グローバルウェルビーイングは 海外赴任者と帯同家族のための心の健康と悩みの相談及びメンタルヘルス対策のサポートサービスです。
人事担当者に必須の下記のようなサービスを備えています

  1. 部下の相談対応窓口の設置
  2. ストレスチェック
  3. 社外相談窓口(カウンセリング窓口の設置)
  4. 駐在員の相談・カウンセリングサポート

<価格と強み>

  1. 価格:企業ごとお見積り
  2. 強み:海外駐在の部下のサポートが用意に

公式サイト:https://www.globalwellbeing.nl/

③LLax Global

海外赴任メンタルヘルス対策パッケージ|SOMPOヘルスサポート ...

SOMPOヘルスサポート(株)のLLax Globalサービスは単なるEAPの導入だけではなく、メンタルヘルス研修・教育から予防・復職支援まで一貫してサービス提供しています。

<価格と強み>

  1. 価格:お問い合わせ
  2. 強み:海外赴任中のセルフケアプログラムが用意できる

公式サイト:https://www.snhs.co.jp/service/llax12.php

④ 株式会社総合心理研究所 -オフィス 秋山

海外駐在員向けプログラム | 株)総合心理研究所 -オフィス 秋山-

海外赴任に関するストレスについて赴任中だけではなく、赴任前、帰国後まで一貫して包括的なサポートを受けられることが特徴です。

赴任前は、自己管理能力を高めてモチベーションアップ

  • 企業内での研修(最短6時間~)
  • トラブルになりやすい要因の解明と解決への助言
  • 自己管理能力を高めるためのトレーニング

赴任先では、メールやスカイプを使って心の安定をサポート

  • 常時メール、電話、スカイプを活用してのカウンセリングや相談援助
  • ストレスチェック
  • 労務担当者への報告とコーディネート
  • トラブルが起きた時には、現地訪問と調査

帰国後、日本での生活に戻るためのメンタルヘルスをサポート

  • 国内業務への適応度をカウンセリング
  • ストレスチェックと産業医とのコーディネート
  • 家族や学校関係者などへのコーディネート

<価格と強み>

  1. 価格
    (基本プログラム)5万円(1単元)✕10回コース=50万円
    (時間が限られている方のためのコース)5万円(1単元)✕3回コース=15万円
  2. 強み:赴任前から帰国後まで包括的なサポートパッケージ形式であること

公式サイト:http://office-akiyama.com/training/for_overseas.php

⑤健康支援サービスWeCare

wecare

WeCareは労働者とその家族の健康管理をICTと人で支援します。メンタルヘルスをはじめ企業、組織にて人財の健康管理は最重要課題です。それは国内だけではなくストレスフルな海外駐在員にも当てはまります。

Wecareはストレスチェック・面接指導業務管理システム・メンタルサポートといったサービスでこのような課題を解決します。

公式サイト:https://service.infocom.co.jp/wecare/

⑥TEAMS

海外赴任者のためのヘルスマネジメント | TEAMS | 国内最大級のEAP ...

海外赴任前・海外赴任中・海外からの一時帰国時の従業員が抱えるメンタルヘルス不調と身体の不調をサポートします。海外赴任者に帯同するご家族もサポートします。

公式サイト:http://www.teams-eap.com/service/expatriates.shtml

⑦株式会社マイン

海外赴任者メンタルヘルスサポート | 株式会社マイン/マインメンタル ...

株式会社マインでは海外赴任中の駐在員およびその家族のメンタルヘルスサポートを提供しています。

渡航前はセミナーや面接によりメンタルヘルスの悪化を事前に防ぎます。
滞在中は渡航前のセミナーや面接をもとに継続フォローを行ったり、面接を行います。

帰国後は再適応支援や面接などを行い、事後トラブルにも退位王します。

公式サイト:http://www.mein.jp/contents/2015/02/post-12.php

⑧ メンタルプラス

海外赴任者向けのハラスメント予防とメンタルヘルス対策 | メンタルプラス ...

公式サイト:http://mentalplus.co.jp/overseas.html

⑧SSI安全サポート株式会社

SSI) 海外駐在員の健康・メンタルヘルス管理 - 安全サポート

海外人事担当者が抱える海外駐在員・帯同家族の健康管理・メンタルヘルス管理に関する悩みを一挙に解決します。
駐在員のメンタルヘルスケア状況をレポートしてくれるなど、人事担当者にとってありがたい機能が盛り込まれています。

日比谷で開業、50年の歴史を有する渡航外来専門クリニック「日比谷クリニック」により提供されています。

<価格と強み>

  1. 価格:お問い合わせ
  2. 強み:駐在員だけではなく、人事担当者の工数・業務負担を削減するサービス

公式サイト:https://www.anzen-support.com/services01_5.html

⑨ティーペック株式会社

健保・共済向けコーナー 海外赴任者ケア/ティーペック株式会社 - T-pec

ティーペックは、海外赴任先からの健康、医療、介護、育児、メンタルヘルス等の相談について、電話・WEBで24時間・年中無休で適切に対応してくれます。
また、現地の医師に病状や症状を正確に伝えられない場合は、日本語から英語に翻訳するサービスがあります

<価格と強み>

  1. 価格:お問い合わせ
  2. 強み:原則として、医師が対応してくれること

公式サイト:http://www.t-pec.co.jp/customer/society/society05.html

⑩損保ジャパン 海外駐在員メンタルヘルス・医療相談サービス

海外駐在員メンタルヘルス・医療相談サービス|新・海外旅行保険【off ...

損保ジャパン日本興亜では、海外旅行保険(企業包括契約)に契約中であれば
契約者およびその家族は無料で利用することができます。

特に、駐在員の家族のメンタルサポートは軽視されがちです。
損保ジャパンでは下記のようなサポートが無料で受けられます。特に24時間日本人担当者が電話メールでサポートしてくれることが強みです。

◯電話による相談
  1. 海外のどこからでも24時間日本語で対応します。
  2. 心と体の健康相談に経験豊かな「医師、看護師、臨床心理士」等が対応します。
  3. 専門的なカウンセリングが必要な場合は、精神科医や臨床心理士等が対応します。
◯メールによる相談
  1. 24時間日本語で匿名にてご相談いただけます。
  2. 受付後原則3営業日以内に回答します
◯ストレスチェックサービス
  1. 24時間いつでも専用HPから「ストレスチェック」をご利用いただけます。(1日1回)
  2. 専用HPには海外駐在員の方向けの各種案内を掲載します。
◯メールマガジン配信サービス
  1. 精神医療や心理の権威の先生の監修によるストレス対処方法や正しい薬の知識等を定期的にメールでご案内します。

<価格と強み>

  1. 価格:損保ジャパン日本興亜では、海外旅行保険(企業包括契約)に契約中であれば無料
  2. 強み:24時間日本人が電話・メールで相談対応してくれること

公式サイト:https://www.sompojapan.i-hoken.jp/off/mental.html

⑪医療法人清泰会 メンタルサポートそよかぜ病院

医療法人清泰会 メンタルサポートそよかぜ病院

長野県上田市 しなの鉄道「大屋駅」から徒歩約 8分と交通至便な場所にあるメンタルサポート専用病院

初診は完全予約制。1週間前の予約から

公式サイト:http://www.seitaikai.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です